小山地区医師会

 

小山地区医師会学術講演会の共催等ならびに生涯教育講座申請について(2019年7月)
【小山地区医師会が主催・共催する講演会等は1日1講演 】
  • 多様な講演会の開催の機会と多くの会員の受講機会を確保するために、医師会が主催・後援する講演会等は内容にかかわらず1日1講演です。そのため、全ての講演会は《小山地区医師会生涯教育講座カレンダー》において管理運用されておりますので必ずご確認願います。

【小山地区医師会生涯教育講座カレンダーについて】 2019年7月29日からの入力分より)
  • 当カレンダーは医師会事務局にて入力いたします。開催日の3ヶ月前 までにご連絡下さい。

  • 開催日が未定の段階で「仮の日程 」を入力する場合には1講演につき2日以内、1社2講演まで入力できます。なお、「仮の日程」の有効期間は入力日から1ヵ月間です。開催期日が確定した時点で速やかに医師会への連絡をお願いいたします。

  • 同一日の講演会の重複開催を避けるためにも、共催の有無、生涯教育単位の有無に関わらず「小山地区医師会生涯教育課カレンダー」の適切な運用にご理解・ご協力をお願い申し上げます。
    カレンダーは随時更新されますので、最新のものをご確認くだ さい。

【共催等・生涯教育の申請について】
  • 開催日の決定以降に「学術講演会共催等承認申請書」により申請願います 。

    申請書はこちらからダウンロードできます。
    >> 学術講演会共催等承認申請書(WORD形式 32KB)  >> 記載例(PDF形式 673KB)
  • 講演内容が特定の製品の広告宣伝になるようなものは共催できませんのでご留意ください。

  • 生涯教育の申請は講演会開催日1ヶ月前厳守です。それまでに案内状等、講演内容がわかるものを事務局までお持ちください。ご企画される際は可能な限り、学習時間1時間、1CC付与でご検討ください。 ただし、プログラムの都合上、学習時間30分、1CCも認められております。

  • 案内状には、問合せ先を明記してください。記載の問合せ先は栃医新聞・栃木県医師会ホームページにも掲載されます。

  • 栃木県医師会へ申請・承認後、受付番号の入った「日本医師会生涯教育制度の単位について」をメールにてお送りします。開催にあたっては参加者の出欠管理を適切に行っていただきます 。

  • 栃木県医師会非会員で生涯教育の単位をご希望の先生には「日 本医師会生涯教育制度の単位について」を配布願います 。(栃木県医師会非会員の方については、お申し出により単位の登録を行います。)

  • 講演会開催後、原則 2 週間以内 に、■芳名帳の写し( PDF )、■案内状(最終版)、■あれば配布資料をメールで事務局までお送りください。

【手数料について 】
  • 共催・後援・生涯教育講座の申請事務手数料は1回につき30,000 円です。

  • ご希望により申請時に“DM用 医師会員宛名シール”を作成いたします。

【その他】

  ご不明な点は医師会事務局までお問合せ下さい。
    一般社団法人小山地区医師会
    TEL 0285-38-6781